よく使うjQueryメソッド備忘録

2020年07月09日

フロントエンド

結構jQueryを触っていてこのメソッドどうやって書くんだっけと、ついど忘れしてしまうときがあって、いちいちそのためにググってというのもめんどくさいので、備忘録としてここにまとめておきます。今後もなにか新しく使ったメソッドがあれば追加していきたいと考えています。

.on()

イベントを定義するときに使いますね。.on()のかっこのなかにclickやmouseoverなどのイベントを記述します。

対象の要素.on(‘イベント’,function(){

処理を記述する

})

.css()

CSSのスタイルを書き換えたい時に使います。複数まとめて指定するときは、少し書き方が変わります。

対象の要素.css(‘プロパティ’,’値’);

複数のスタイルを指定するときは下記のように書きます。

対象の要素.css({‘プロパティ’:’値’,’プロパティ’:’値’});

.append()

なにか要素を加えたいときに使います。

対象の要素.append(‘加えたい要素’);

.val()

要素の値を取得するときや設定するときに使います。

対象の要素.val();

対象の要素.val(‘設定したい値’);

.animate()

対象の要素をアニメーションさせることができます。数値で指定されているときのみ使えます。

対象の要素.animate({

params

} , [duration], [easing], [callback] )

.attr()

要素の属性を取得するときに使います。

対象の要素.attr(‘取得したい属性名’);

.addClass()

対象の要素にclassを付与するときに使います。

対象の要素.addClass(‘追加したいクラス名’);

.removeClass()

対象の要素のclassを取り除くときに使います。

対象の要素.addClass(‘削除したいクラス名’);

toggleClass()

対象の要素に指定したclassがなければ付与し、あれば取り除くメソッドです。

対象の要素.toggleClass(‘指定したいクラス名’);

.text()

対象の要素の文字列を取得したり、書き換えるときに使います。

対象の要素.text()

対象の要素.text(‘文字列’);

.html()

対象のHTML要素を取得、追加、書き換えをするときに使います。

対象の要素.html();

対象の要素.html(‘追加、書き換えする要素’);

Pocket

related

忘れがちなCSSプロパティ

今回はつい忘れてしまうCSSのプロパティについてまとめていきます。たまに使うときに毎回調べている気がするので備忘録と頭に入れ直すために記事として書いていきます。 position まずはpositio

フロントエンド

2020.10.11

three.jsジオメトリについて

前回、three.jsで簡単なものを表示させる手順についての記事を書きましたが、今回はジオメトリに重点を置いてまとめていきます。実際に形を形成していくので結構楽しい部分かなと思います。 立方体 THR

フロントエンド

2020.11.08

three.jsライトについて

前回はジオメトリについてまとめましたが今回はライトについてまとめていきます。 three.jsには5種類のライトがあります。以下がthree.jsで使えるライトです。 AmbientLight Dir

フロントエンド

2020.11.21

Gatsby.jsで簡単なブログを作ってみた

Gatsby.jsで簡単なブログを作ってみたので紹介していこうと思います。 今回制作したブログのURLは以下です。Netlifyでデプロイして公開しています。 https://kokenote.net

フロントエンド

2020.11.02

profile

kobayashi kent

トライデントコンピューター専門学校Webデザイン学科
アニメとかゲームとか音楽聴くのが好き