Markdown記法備忘録

2020年09月13日

フロントエンド

前回の記事でHexoを使ってサイトを制作しましたが、そのサイトの記事を書いていくには、Markdown記法を使う必要があります。いつもWordPressのGUIで記事を更新している私にとってはあまり馴染みのない書き方なので、慣れるまでいちいち調べるのもめんどくさいので記事としてまとめておきます。とりあえずよく使いそうなやつだけで。

見出し

#で見出しを記述します。#の数で見出しの大きさが決まります。#の後ろに半角スペースが必要です。

# 見出しh1
## 見出しh2
### 見出しh3
#### 見出しh4
##### 見出しh5
###### 見出しh6

h4くらいまでしか多分使いません。

リスト

-か+か*で箇条書きリスト、数字と.で番号付きリストになります。番号付きリストの数字はなんでも良いみたいです。

- リスト1
+ リスト2
* リスト3

1.リスト1
1.リスト2
1.リスト3

pre記法

文のはじめにスペース4つかタブで記述します。pre記法はこのブログでいうと背景グレーになってるやつですね。

    // タブ
    let cody = new Object();//Object()オブジェクトを生成

    cody.living = true;
    cody.age = 33;
    cody.gender = 'male';

    // スペース4つ
    let cody = new Object();//Object()オブジェクトを生成

    cody.living = true;
    cody.age = 33;
    cody.gender = 'male';

見た目変わりません。タブ押しとけばいいと思います。

リンク

URLをそのまま表示させたいならURLそのまま書けばでOKです。文章にリンクを挿入したいなら[リンクの文章](URL)と記述します。

[kokeblog](https://koke05.com/blog/)

画像の挿入

![代替テキスト](URL “タイトル”)で挿入できます。

![アイキャッチ画像](https://koke05.com/blog/wp-content/uploads/2020/09/blog_bunner0911.png "sample_image")

とりあえず今のブログでよく使っているのだけまとめました。また新しいものを使った時にでも追加していこうと思います。

まとめ

しばらくはこの記事をカンニングしながら書いていこうかなと思います。慣れたらサクサク書けるようになると思うのでそれまでは役に立ってくれるはず。

Pocket

related

JavaScriptのデータ型について

JavaScriptのオブジェクトについて勉強していくとデータ型について出てきたので一度ブログにまとめて整理していこうと思います。 データ型 データ型は大きく分けると、プリミティブ型(基本形)とオブジ

フロントエンド

2020.09.22

Hexoを使ってみた

今回は、静的サイトジェネレーターのひとつであるHexoを使って日記的なサイトを作ってみたので簡単な紹介とHexoの使い方などまとめていこうと思います。制作したサイトのURLはこちらです。URL(htt

フロントエンド

2020.09.11

jQueryでよくあるフェードインを作る

今回は、jQueryとCSSアニメーションを組み合わせて、Webサイトでよく使われているようなスクロールしていくと要素がフェードインするのを作っていこうと思います。 スクロールしたら表示されるようにす

フロントエンド

2020.06.28

jQueryの基礎

今回は、JavaScriptのライブラリのjQueryの基礎部分をまとめていこうと思います。最近ではjQueryは微妙と聞くこともありますが個人的には素のJSよりも触ってみて扱いやすかったので勉強のた

フロントエンド

2020.04.09

profile

kobayashi kent

トライデントコンピューター専門学校Webデザイン学科
アニメとかゲームとか音楽聴くのが好き